USBのマルチディスプレイの選び方について解説中!


↑↑↑
あらゆる種類のマルチディスプレイが見つかる一押し販売店!

大画面ディスプレイに買い換えるよりも、2台のディスプレイにした方がお得!

マルチディスプレイのメリットは、デスクトップの作業領域を手軽に拡張できることにあります。

例えば1280×1024ピクセルのディスプレイを使用していたとして、1600×1200ピクセルの大画面ディスプレイに買い替えようとすると、数万円〜10万円近い出費が必要となる上、これまで利用していたディスプレイが無駄になってしまいます。

しかし、マルチディスプレイを付けて「2台のディスプレイ」を取り付ける事で、大画面のディスプレイに「買い換える」のと値段は変わらずに、作業効率を格段に上げる事が出来ます。

マルチディスプレイはノートPCでも役に立つ!

マルチディスプレイは、ノートPCでこそ、その本領を発揮します。

これまでノートPCを購入する際、高解像度のディスプレイを利用したければ、A4以上の大型ノートを選ぶしか選択肢がありませんでしたが、マルチディスプレイを利用すれば、モバイルタイプの小型ノートPCでも、大きな画面で作業が行えます。

ノートPCの場合、デフォルトで外部接続用の映像出力ポートを備えていることが多いため、デスクトップPCに比べてマルチディスプレイ環境を構築しやすく、2つの画面に同じ内容を表示する「ミラーモード」はノートPCならではのメリットであると言えます。

【失敗しないマルチディスプレイの選び方】メニュー